ご注意
  1. 現任者講習会は、公認心理師試験対策に特化した講習会ではありません。
  2. 現任者講習会はどなたでもご受講いただけますが、公認心理師試験を受験するためには「現任者」であることが必要です。出願時に「現任者」として認められなかった場合は,現任者講習会を受講していても受験資格が得られない場合があります。「現任者」であるかどうかは、受験者各自の責任においてご判断いただくことになります。受験資格が得られない場合、当法人は責任を負いかねます。
  3. 区分G(実務経験5年+現任者講習会の受講)での公認心理師試験受験は、2022年の第5回公認心理師試験までの特例措置です。
  4. 現任者講習会に関する問合せは、下記ボタンをクリックしてご記入ください。
    お問合せはこちら