公認心理師試験受験のための【現任者講習会】実施 文部科学省・厚生労働省指定

現任者講習会ご案内

  • HOME »
  • 現任者講習会ご案内

当HPの一般社団法人東京メディカルアンビシャスでは以下の要領で、A日程は6日間、B日程は8日間で、「現任者講習会」を実施いたします。お仕事をお持ちの方にも受けやすい日程となっておりますので、まだ講習を受講していない方は奮ってご参加下さい。

A日程

A日程は定員に達したため、締め切りました。

※A日程は、土日祝日設定で6日間で終了します。
※B日程は、平日夜間枠(通いやすいように夜18:40開始)と土日設定で8日間で終了します。

時間会場内容
3/16(土)18:40~20:10公認心理師の職責
3/17(日)10:00~11:30心理的アセスメント①
12:30~14:00心理的アセスメント②
14:20~15:50心理支援①
16:10~17:40心理支援②
3/21(木) 祝日10:00~11:30精神医学を含む医学に関する知識①
12:30~14:00精神医学を含む医学に関する知識②
14:20~15:50精神医学を含む医学に関する知識③
16:10~17:40精神医学を含む医学に関する知識④
3月24日(日)10:00~11:30主な分野(保健医療)に関する制度
12:30~14:00主な分野(保健医療)に関する課題と事例検討
14:20~15:50主な分野(福祉)に関する制度
16:10~17:40主な分野(福祉)に関する課題と事例検討
3月30日(土)10:00~11:30主な分野(教育)に関する制度
12:30~14:00主な分野(教育)に関する課題と事例検討
14:20~15:50主な分野(司法・犯罪)に関する制度
16:10~17:40主な分野(司法・犯罪)に関する課題と事例検討
3月31日(日)10:00~11:30主な分野(産業・労働)に関する制度
12:30~14:00主な分野(産業・労働)に関する課題と事例検討
14:20~15:50評価・振り返り
※会場①②については、下方にある「現任者講習会 実施会場」をご参照ください。

現任者講習会A日程
¥70,000(税込み)

(テキスト代は含まれていません)

ご注意
  1. 現任者講習会は、公認心理師試験対策に特化した講習会ではありません。
  2. 現任者講習会はどなたでもご受講いただけますが、公認心理師試験を受験するためには「現任者」であることが必要です。出願時に「現任者」として認められなかった場合は,現任者講習会を受講していても受験資格が得られない場合があります。「現任者」であるかどうかは、受験者各自の責任においてご判断いただくことになります。受験資格が得られない場合、当法人は責任を負いかねます。
  3. 抽選ではなく、先着順にお申込みを受け付けます。申込締切日の前であっても、各日程とも、定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

B日程

B日程は定員に達したため、締め切りました。

※A日程は、土日祝日設定で6日間で終了します。
※B日程は、平日夜間枠(通いやすいように夜18:40開始)と土日設定で8日間で終了します。

時間会場内容
3/22(金)18:40~20:10公認心理師の職責
3/23(土)10:00~11:30心理的アセスメント①
12:30~14:00心理的アセスメント②
14:20~15:50心理支援①
16:10~17:40心理支援②
3/25(月)18:40~20:10主な分野(保健医療)に関する制度
20:20~21:50主な分野(保健医療)に関する課題と事例検討
3/26(火)18:40~20:10主な分野(福祉)に関する制度
20:20~21:50主な分野(福祉)に関する課題と事例検討
3/27(水)18:40~20:10主な分野(教育)に関する制度
20:20~21:50主な分野(教育)に関する課題と事例検討
3/28(木)18:40~20:10主な分野(司法・犯罪)に関する制度
20:20~21:50主な分野(司法・犯罪)に関する課題と事例検討
3月30日(土)10:00~11:30精神医学を含む医学に関する知識①
12:30~14:00精神医学を含む医学に関する知識②
14:20~15:50精神医学を含む医学に関する知識③
16:10~17:40精神医学を含む医学に関する知識④
3月31日(日)10:00~11:30主な分野(産業・労働)に関する制度
12:30~14:00主な分野(産業・労働)に関する課題と事例検討
14:20~15:50評価・振り返り
※会場①③については、下方にある「現任者講習会 実施会場」をご参照ください。

現任者講習会B日程
¥70,000(税込み)

(テキスト代は含まれていません)

ご注意
  1. 現任者講習会は、公認心理師試験対策に特化した講習会ではありません。
  2. 現任者講習会はどなたでもご受講いただけますが、公認心理師試験を受験するためには「現任者」であることが必要です。出願時に「現任者」として認められなかった場合は,現任者講習会を受講していても受験資格が得られない場合があります。「現任者」であるかどうかは、受験者各自の責任においてご判断いただくことになります。受験資格が得られない場合、当法人は責任を負いかねます。
  3. 抽選ではなく、先着順にお申込みを受け付けます。申込締切日の前であっても、各日程とも、定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

<本講習会参加者の個人情報の取り扱いについて> 当現任者講習会「修了者」の個人情報は、厚生労働省に報告され、さらに指定試験機関である一般財団法人日本心理研修センターとも共有されることになります。予めご了承下さい。

現任者講習会受講料

¥70,000(税込み)

テキスト代は含まれていません

使用テキスト

公認心理師 現任者講習会テキスト[2019年版]

一般財団法人 日本心理研修センター監修 金剛出版
¥4,104(税込)
※各自でご準備下さい。

現任者講習会 実施会場

会場①:辰已法律研究所東京本校401教室

(アネックス校舎ではありません。ご注意ください。)
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-3-6

会場②:TAP高田馬場

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-31-18
高田馬場センタービル3階

会場③:ワイム貸会議室 高田馬場

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-29-9TDビル3階

※当一般社団法人の現任者講習会はユーザーフレンドリーです。

特徴①日程が便利
平日連続ではなく、土曜、日曜、祝日並びに平日夜を利用しているので、
勤務されている方にも都合をつけやすい設定です。
特徴②解約自由
当講習会では、消費者保護制度に則り、事前または途中での解約が自由にできます。
(ただし、終了時間分は支払金額から差し引かれ且つ解約手数料が一律\1,000かかります。)
特徴③Webやプリントで復習
現任者講習会の内容は定められているので、どの団体でもそれほど差はありません。しかし、法定の30時間の講義は相当の詰め込みになり消化不良となる恐れがあります。そこでこれを避けるために、当講習会では、講師の了承が得られる範囲で、「参加者限定」で復習用に講習会の講義を収録した音声ストリーミングを配信しますので、ご活用下さい。なお、全日程全ての講演が収録されているものではないことをご了承ください。
その他、「現任者講習会テキスト」だけではなく、適宜プリント等も配付し、実りある講習会を実施して参ります。

2019年現任者講習会お申込み

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3360-3361 受付時間 9:30 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP