一般社団法人東京メディカルアンビシャスでは以下の2コース構成(【オンライン】1コース、【会場受講】東京年末1コース)で、「現任者講習会」を実施いたします。
オンラインは、24時間お好きな時に受講できるオンデマンド方式で12月27日までに全過程30時間を御受講いただければ修了となる余裕を持った仕様となっています。一方、会場受講は、お仕事をお持ちの方にも受けやすい年末の土日を使った日程となっておりますので、まだ講習を受講していない方は奮ってご参加下さい。

オンラインコース(オンデマンド受講方式)

※オンラインコースの特徴

  1. 場所や時間にとらわれない。
    会場で多数の人と一緒に受講する必要がありません。オンデマンド24時間配信なので、信号を受信できる場所であれば、聴講したいときにお好きな場所で聴講できます。新型コロナウイルス感染症が心配な方等にぴったりです。注)信号量が多いため、容量制限の無いWIFI環境、LAN環境などが必要です。また、正規の受講者かどうかを顔で認証する必要があるため、撮影機能を有するPC、タブレット、スマートフォン等の端末が必要です。
  2. 受講期間にゆとりがある。
    12月27日までに30時間分(90分×20コマ)を聴講すればよいので、忙しい方も週に2~3コマ聴くことができれば修了できます。
  3. 安価です。
    会場費用がかからないのでオンラインのコストを考えても割安な受講料で修了できます。

配信期間:2020年10月10日~2020年12月27日
配信時間:0:00~23:59(24時間いつでもご都合にあわせてどうぞ)

コマ№収録時間科目名
190分公認心理師の職責
290分精神医学を含む医学に関する知識①
390分精神医学を含む医学に関する知識②
490分精神医学を含む医学に関する知識③
590分精神医学を含む医学に関する知識④
690分心理的アセスメント①
790分心理的アセスメント②
890分心理支援①
990分心理支援②
1090分主な分野(保健医療)に関する制度
1190分主な分野(保健医療)に関する課題と事例検討
1290分主な分野(福祉)に関する制度
1390分主な分野(福祉)に関する課題と事例検討
1490分主な分野(教育)に関する制度
1590分主な分野(教育)に関する課題と事例検討
1690分主な分野(司法・犯罪)に関する制度
1790分主な分野(司法・犯罪)に関する課題と事例検討
1890分主な分野(産業・労働)に関する制度
1990分主な分野(産業・労働)に関する課題と事例検討
2090分評価・振り返り
現任者講習会 オンラインコース
¥42,000(税込み)

(テキスト代は含まれていません)

ご注意
  1. 現任者講習会は、公認心理師試験対策に特化した講習会ではありません。
  2. 現任者講習会はどなたでもご受講いただけますが、公認心理師試験を受験するためには「現任者」であることが必要です。出願時に「現任者」として認められなかった場合は,現任者講習会を受講していても受験資格が得られない場合があります。「現任者」であるかどうかは、受験者各自の責任においてご判断いただくことになります。受験資格が得られない場合、当法人は責任を負いかねます。
  3. 区分G(実務経験5年+現任者講習会の受講)での公認心理師試験受験は、2022年の第5回公認心理師試験までの特例措置です。
  4. 現任者講習会に関する問合せは、下記ボタンをクリックしてご記入ください。
    お問合せはこちら

東京年末コース(会場受講方式)

※東京年末コースは、4日間で修了できます。

日付時間科目名
12月19日(土)9:30~11:00公認心理師の職責
11:15~12:45心理的アセスメント①
13:45~15:15心理的アセスメント②
15:30~17:00心理支援①
17:15~18:45主な分野(福祉)に関する制度
12月20日(日)9:30~11:00主な分野(福祉)に関する課題と事例検討
11:15~12:45精神医学を含む医学に関する知識①
13:45~15:15精神医学を含む医学に関する知識②
15:30~17:00精神医学を含む医学に関する知識③
17:15~18:45精神医学を含む医学に関する知識④
12月26日(土)9:30~11:00心理支援②
11:15~12:45主な分野(保健医療)に関する制度
13:45~15:15主な分野(保健医療)に関する課題と事例検討
15:30~17:00主な分野(司法・犯罪)に関する制度
17:15~18:45主な分野(司法・犯罪)に関する課題と事例検討
12月27日(日)9:30~11:00主な分野(産業・労働)に関する制度
11:15~12:45主な分野(産業・労働)に関する課題と事例検討
13:45~15:15主な分野(教育)に関する制度
15:30~17:00主な分野(教育)に関する課題と事例検討
17:15~18:45評価・振り返り
講習時間:30時間(90分×20コマ)
※実施会場については、下方にある「現任者講習会 実施会場」をご参照ください。

現任者講習会 東京年末コース
¥55,000(税込み)

(テキスト代は含まれていません)

ご注意
  1. 現任者講習会は、公認心理師試験対策に特化した講習会ではありません。
  2. 現任者講習会はどなたでもご受講いただけますが、公認心理師試験を受験するためには「現任者」であることが必要です。出願時に「現任者」として認められなかった場合は,現任者講習会を受講していても受験資格が得られない場合があります。「現任者」であるかどうかは、受験者各自の責任においてご判断いただくことになります。受験資格が得られない場合、当法人は責任を負いかねます。
  3. 区分G(実務経験5年+現任者講習会の受講)での公認心理師試験受験は、2022年の第5回公認心理師試験までの特例措置です。
  4. 現任者講習会に関する問合せは、下記ボタンをクリックしてご記入ください。
    お問合せはこちら

<本講習会参加者の個人情報の取り扱いについて> 当現任者講習会「修了者」の個人情報は、厚生労働省に報告され、さらに指定試験機関である一般財団法人日本心理研修センターとも共有されることになります。予めご了承下さい。

使用テキスト

公認心理師 現任者講習会テキスト[改訂版]

一般財団法人 日本心理研修センター監修 金剛出版
¥4,104(税込)
※各自でご準備下さい。

現任者講習会 実施会場

オンラインコース(オンデマンド受講方式)
カメラ機能のある端末(PC、タブレット、スマートフォン等)と動画を視聴できるインターネット環境があればそこが会場となります。ご家族同居の場合はヘッドフォン等も適宜ご用意ください。講義動画は信号量が大きいので、インターネットは、容量制限の無い光回線契約等になっていることが望ましいです。
(ご注意)本人認証(顔認証)機能が働くため、受講中は端末のカメラにご自分の顔を向けていることが必要です。離席したり、他者の顔が写ってしまったりすると、本人が受講したと認められず、修了書を発行できなくなります。
東京年末コース(会場受講方式)
ビジョンセンター新宿 ( 5F Vision Hall )
東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビル 5階
※解約(キャンセル)について

  1. オンラインコース
    原則としてお申込み後はキャンセルができません。ご注意ください。ただし、オンライン申込にあっては、通信環境が適さないために受講に支障がでる可能性があるため、通信環境及び機器のためにオンラインでの受講ができないことが判明した場合は、お申込み後一定期間内に4,000円のキャンセル料でキャンセルすることができます。
  2. 東京年末コース(会場受講)
    11月30日までは4,000円のキャンセル料でキャンセルすることができます。申込時期にかかわらず、12月1日以降はキャンセルすることができません。ご注意ください。